OSX になってからおなじみのPRAMクリアをすることはめったにありませんが、それでも、その方法を知っておくのは不都合ではありません。

多分 OSX だと「PRAM クリア」をやっても、回復する事はあまりないと思いますが...

PRAM および NVRAM をリセットする

1. コンピュータをシステム終了します。
2. キーボードで「command」「option」「P」および「R」の各キーの場所を確認
  します。手順 4 でこの 4 つのキーをすべて同時に押す必要があります。
3. コンピュータを起動します。
4. 「command + option + P + R」のすべてのキーを押したままにします。
  両手が必要です。このキーコンビネーションはグレイの画面が表示される前に
  押し始めてください。
5. コンピュータが再起動して起動音が 2 回聞こえるまでこのキーコンビを押し続け
  ます。
6. キーを放します。

コンピュータの PRAM と NVRAM がデフォルト値にリセットされます。一部のモデルでは時計の設定がデフォルトの日付にリセットされます。

OS9 では
 * AppleTalk のステータス
 * シリアルポートの設定とポート定義
 * アラーム時計の設定
 * アプリケーションフォント
 * シリアルプリンタの場所
 * キーの繰り返し速度
 * キーの繰り返しまでの遅れ
 * スピーカーの音量
 * 警告(ビープ)音
 * ダブルクリックの速さ
 * 挿入ポイントの点滅速度
 * マウスの速度
 * 起動ディスク
 * メニューの点滅カウント
 * モニタの表示色数
 * 32 ビットアドレッシング
 * 仮想メモリ
 * RAM ディスク
 * ディスクキャッシュ

OSX では
 * 時間帯設定
 * 起動ボリュームの選択
 * スピーカの音量
 * 存在する場合は、最近起きたカーネルパニックの情報
 * DVD リージョン設定(PRAM のリセットでは、DVD リージョンを変更すること
  はできない)

の情報が保持されている。だからOSXではリセットしても大して変わらない。

PRAM:Parameter RAM; 電池で維持されているので電池がなくなると内容を保持で
   きなくなる。

NVRAM: Non Volatile RAM 不揮発性RAM;電源が切れても内容が保持されている
   RAM。USBメモリに使われているflash memoryタイプと実はICの中に電池が
   組み込まれているstatic RAMがある。後者は電池が消耗したら交換するしか
   ない。

情報がPRAMに保持されているのかNVRAMに保持されているのかはMacintosh の機種によってちがう(NuBus 機種はPRAM、PCI Bus はNVRAM)。しかし同じ操作でクリアされるのでどちらが使われているかは気にする必要がない。

OS9 以前ではMacの調子がおかしいとき、しばしばPRAMクリアを実施することが勧められていた。このときすでにNVRAMが使われていた機種もあったが、古くからの「PRAMクリア」という言葉が浸透していたので、現在でも「PRAMクリア」と呼ばれる。

PMU のリセット

PowerBook および iBook の“パワーマネージャ”をリセットすると快調になることがある。この方法は機種によって様々なので以下を見て実施する。

PowerBook および iBook のパワーマネージャ (PMU) のリセット
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=14449-ja